NEWS

たったひと手間で艶髪!? ドライヤー法

乾かし方で髪が変わる?!

本日は艶髪になるドライヤー方法をご紹介します。
簡単でちょっとした工夫で時短で艶髪になれちゃうので是非お試しください!

まず初めに髪を乾かす前にしっかりタオルドライ!
この時のポイントは必ず強く擦らないこと。髪のキューティクルは濡れている状態は特に剥がれやすいので優しくポンポンと水分を拭き取ってあげましょう。

次はタオルドライした髪をヘアクリップで上下左右に4ブロックに分けて、下の部分から順に乾かしましょう!

ブロッキングの一手間で表面ばかりに熱があたりダメージになるのを防いでくれます♡
また満遍なく順に乾かすことでドライヤー時間の時短にもなります!

下の部分が乾いたら上部分を乾かします。
全体的に乾いてきたら髪の流れに沿って冷風を当てていきます。

冷風を当てる事でキューティクル表面を整え、乾かしきれていない部分が冷たくなるので乾かし残しの防止にもなります。
翌朝髪がボサボサになる人の大半は半乾き状態で寝ています。
しっかりと乾かすのが美髪への近道!

また髪の毛は温風やお湯でキューティクルが開くので、シャンプーの際はじめは40度くらいで髪を流し(頭皮の余分な皮脂を洗い流すため)シャンプーなどの洗い流しは少しぬるめのお湯で洗うのがお勧めです!
頭皮が乾燥気味の方はシャワーの温度が高すぎないか確認してみてください。
そしてドライヤーも最後は髪の流れに沿って冷風を当てるのをお忘れなく!

冷風を毛の流れに沿って当てステファニーコームでコーミングすることで、ヘアオイル等なしで艶々の潤髪が完成します。
最後に頭皮をマッサージしながら毛先まで髪の流れに沿って全体を優しくコーミング♡
お時間がある時は1分ほどじっくりコーミングすることでサロントリートメント帰りのような仕上がりに。

天然角の油分でヘアオイルなしで艶々サラサラ触れたくなる美髪へ。

是非お試しください🍀