NEWS

スーパー保湿成分『ラノリン』

Happy Valentine's Day!!!

皆さんスーパー保湿成分『ラノリン』はご存知ですか?

ラノリンは古代ギリシャ時代から美容成分として用いられている、羊の皮脂腺から分泌された天然の油分で、羊の毛を雨などから守る働きをしています。
羊の毛が雨風にさらされてもごわごわにならないのはラノリンの保湿成分のおかげなのです。

ラノリンは皮膚を柔軟にすると知られており、ラノリンの優れた浸透力と保湿力と肌弾力を保持する力により美容製品にも広く用いられているのです。
ラノリンは自らの体積の3倍の水分を抱え込む力があるとされております。

美容液や保湿クリームに含まれる『ラノリン』は羊の原毛に付着している脂肪酸の分泌物(ウールグリース)を精製したものです。
羊の角を用いたステファニーコームは天然のラノリンそのものが角に含まれているのです。

また、大自然のオーガニックファームでのびのびと放牧された健康状態がとても良い羊の角には上質なラノリンが豊富に含まれています。
長い年月を掛けてまさに大自然の産物である魔法のクシが出来上がるのです。
※ステファニーコームは成長過程で除角が必要な角を再利用してお作りしています
(↑お写真は実際のオーガニックファームでの羊さん達です)

梳かすと髪がしっとりしたように感じるのは『ラノリン』のおかげだったのです。
特に日本人の髪の毛は野菜や魚が中心で脂が少ない食べ物を好み、西洋人に比べて毎日髪の毛を洗う習慣があるので乾燥しがちです。
お肌のように髪の毛も正しく保湿する必要があります!

ステファニーコームは梳かすだけで髪の毛や頭皮に潤いのヴェールで包み込み、髪の毛を柔らかくして、パサついた髪をしなやかな美しくまとめてくれます。

ヘアオイルなど髪に残留するものは酸化してパサつきの原因、髪や櫛のダメージの原因となりますのでお控えいただくことをお勧めしています。
ヘアオイル、洗い流さないトリートメントなしで潤いと艶に満ちた美髪へと導いてくれます。

他にもまだまだラノリンには凄い効果があるのでご紹介いたしますね^ ^